1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

ご覧いただきありがとうございます★
ランキング参加中です♡
応援クリックよろしくです:)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
みなさまに支えられています♫
Thank you♡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠でラクダに揺られること

ナマステ~★

日本は今、梅雨ですか??





ランキング参加中です★
クリックしていただけるとうれしいです♡
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます★

--------------------------------------
ジャイサルメールでしたかったこと。



キャメルサファリ♡



ラクダちゃんに乗って、砂漠を練り歩くやつ★



行ってきました♡




女の子はひとりで行くといろいろ危険やもんで、
どーにかして一緒に行く子を見つけなならん!とゆうことで
相棒をみつけました♡



前回も紹介した、あやちゃん♡
バラナシのSALACAFEで働く、しっかりした女の子です★



TOKYOPALACEでお願いして、がんばって値段交渉して1400ルピー。
もっと人数が集まったらもちょっと値下げしてもらえたみたい。
ちょっと高いけど、安心料やと思って。






必要なものだけを、ちっちゃいリュックに詰め込んで。


IMGP7360.jpg



午後3時半に宿を出て、途中の村とかに寄りながら車でラクダとの待ち合わせ場所へ。


IMGP7390.jpg


あたしの相棒、チャングーちゃん♡
かわいいでっかいお目め♡

IMGP7401.jpg



すぐにチャングーちゃんに乗せてもらって
いよいよ念願のキャメルサファリ~~♡


P6090819.jpg



どしどしと、しっかりとした足取りで運んでくれる。

たまに早足になったりしてびっくりするし、

途中でみんな見てないとこで草食べに寄り道したりするけど、

だんだんあたしもチャングーも慣れてくると、

一心同体みたいに、呼吸が合ってきて、イイ感じになってくる。


P6090824.jpg




2~3時間、草原と砂丘を繰り返して歩いて、
キャンプ地へ到着。
わざとらしい、小屋。笑






すぐチャイを作ってくれて、落ち着く。

夕日も落ちかけてきて、あやちゃんと砂丘に歩き出す。



IMGP7431.jpg




これこれ、見たかったやつ!!
2人とも興奮!!



いろんな写真を撮りました♡


DSCN1234.jpg
IMGP7463.jpg
IMGP7482.jpg
IMGP7493.jpg
P6090888.jpg
P6090890.jpg
P6100908.jpg



その間にご飯を作ってくれとって、夕食タイム。
カレー、チャパティ、ライス。
ライスが固かったぁ~~

IMGP7498.jpg



日も落ちて、真っ暗になる。

床じゃなくて、簡易ベットにマットレスをひいてあやちゃんと寄り添って寝る。

空には満天の星空!!

うちらしかいない、砂漠。

2人でいろんなことを語り合って、眠りにつきました。









てか、うちらのガイド、うちらのベッドに寄ってきて、


「実はボク、3日前から風邪ひいてて、で、今日その薬を忘れちゃってさ。
だから家に戻るよ。明日の朝5時半に戻ってくるから。おやすみ~」



ってゆって、家に帰りました!衝撃!!

うちらと、もうひとりの10歳くらいの子どものガイドだけ取り残される。

てか、どこに家あんの!?って感じなんやけどね★
みた感じ一面砂漠なのに!








で、

うちらは日の出が見たかったんです。



そのガイドは日の出は6時半頃ってゆってました。




うちら6時に起きました。






もう日昇ってました。







衝撃!!








しかもガイド来とんのに!!
起こせよーーーーーーーーー・・・




唖然としました。






まぁまぁまぁ、気を取り直して朝の砂丘へ。
風が強かったけど、気持ちよかったです。


朝ごはんは食パンとビスケットとチャイ。
食パンは炭の味がしました。
ビスケット食べたかったのに、風で飛んできました。
カラスが食べました。

DSCN1247.jpg





で、このキャンプで衝撃やったことがまだあって、

彼らインド人はお皿とかナイフとかをキレイにしてから
ご飯をつくろう、ってゆう考えがないみたいで、そのまま使います。

ラクダを引いてきた手で、そのままじゃがいもをつかみ、
そのまま汚いナイフで切ります。

チャイのコップももちろん洗わないので、ジャリジャリしました。!!






で、使い終わったお皿やコップたちは、砂で洗われます

え?





水ですすいでから、砂を洗剤代わりのように使って、洗います

え?



ほんとですよ?





これ、証拠写真。笑

DSCN1251.jpg





だから次使うときは砂が入ってくる仕組みなんですね!
納得です~
そうやって循環していくんですね~



ってな感じでつっこみどころ満載のキャメルサファリ。


帰りも2~3時間、チャングーに揺られて帰りました。


DSCN1273.jpg

道路だって歩くよ?

DSCN1282.jpg





って、本音をゆうと、
帰りはもう疲れきって、しんどかったです!!


いつ終わるんかな~内モモ痛いな~(この後筋肉痛になった)
ってずっと思っとって、2人とも口数が少なかったです。

宿に戻ったときにはもうバタンキュー。





これからキャメルサファリをするひとに言っておきたいこと。

■女の子ひとりでは参加しない。
■ストール、サングラス、日焼け止め、マスク、水は必須。
■なるべく人数を集める。
■夜は寒いので上着も必須。(ブランケットあるけど)
■内モモ筋肉痛、おしり擦れるの覚悟でラクダに揺られる。
■ご飯作っとる様子を見んほうがいい。
■朝は自分で起きる。
■カメラに砂入るの注意。
■コーラ飲みたいとかゆわない。




ま、あとは何事も受け入れるってこと!!


うちら行く砂丘は、
「木も草もなんにもなくてキレイなとこだから」
ってゆわれとったけど、普通に木も草もありました。

食事を作るときのインドの裏側を目の当たりにしました。

ラクダに乗るのは最初は大興奮したけど、だんだん飽きてきました。






そんな感じです。

これで行く気なくなったらごめんなさい。

でも、本音を伝えたいので。

てゆかあくまであたしの感想なので、行ってみて確かめてくださいね★


















今日も読んでいただきありがとうございましたぁ~♡

キャメルサファリ、なんだかんだで楽しくて、いい経験になりました!

みんなも行ってみてね~★




ランキング参加中です♡
ポチポチしてもらえるとうれしいでっす♡
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








でわでわ~~







スポンサーサイト


Comments

まぢウケる!!さっすがインドー!
砂で洗うって!こすってるだけだろ(笑)

参加してみたいわーそのキャメルサファリ!いちいち笑いたい(笑)
でもコーラ飲みたいはゆっちゃうかもな♪(´ε` )

楽しんでるみたいでなりより♪
>あゆみちゃん
すごいよねインド。
さすがよねインド。

発想がぶっとんどるわー!

キャメルサファリはインドの裏側がみえた感じ!
でも楽しかったよ~♡ぜひ♡

炭酸はかかせんね!!

Leave a Comment


Body

profile

ゆっち

Author:ゆっち
ナマステ~~


旅がすきで
つくることがすきで
写真を撮ることがすきで

笑顔がすき。

やであたしは世界のひとの笑顔を写真におさめて
それがみんなに連鎖してったらいいなっておもう。

笑顔の連鎖でらぶあんどぴぃす!

今まで
インドネパールベトナムカンボジアタイラオス
シンガポール台湾トルコエジプトペルー
にひとりたびしたけど、
どこに行っても、行けば行くほどハマって、
やで、世界中を周って自分の見たいもん見て
したいことしたい、と単純におもって、世界一周しました。

ひとと出逢う
見たいものを見る
写真を撮る

ただ単純に、自己満の旅。

2012年4月21日、出発して、
2012年12月15日、
240日、26ヶ国の世界放浪を終えて、帰国しました!



南米だけ行ってないので、リベンジ予定です★


↓contact please♡↓

ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwittermixi

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。